何が違う?家庭用レーザー脱毛、医療用レーザー脱毛、サロンのフラッシュ脱毛の違い

家庭用レーザー脱毛と医療用レーザー脱毛の違い

レーザー脱毛はエステサロンでは行われず、医療機関でしか行われません。でも、家庭用脱毛器にもレーザー方式がありますよね。医療用と家庭用でどんな違いがあるのでしょう。大きな違いがレーザーの出力です。医療用レーザーは家庭用レーザーの最大出力の1.5~2倍まで出力を出せるんです。高い出力のレーザーは脱毛効果も高いですが、火傷などの危険性もあるので医療機関でしか扱えないんです。家庭用のレーザーは出力を落としているので脱毛効果は低いですが、その分個人でも安全に使えるのが特徴です。

医療用レーザー脱毛とサロンのフラッシュ脱毛の違い

エステサロンで行われる脱毛の方式は光・フラッシュ脱毛です。このフラッシュ脱毛は医療用レーザー脱毛と何が違うのでしょう。どちらの方法も黒いメラニン色素に反応するレーザー・光で毛根にダメージを与えるという点では共通していますね。ただし、レーザーの方が一点に集中して照射できるので出力が高く、脱毛効果が高いです。フラッシュ脱毛は出力が低いのでレーザーに比べ痛みが少なく、肌への負担も少ないという特徴があります。また、全体的にフラッシュ脱毛の方がリーズナブルです。

どの脱毛方法が良いのか?

どの脱毛方法が良いのかは何を重視するのかで変わってきますよね。とにかく早く脱毛効果を実感したいなら医療用レーザー脱毛です。ただし、医療用レーザー脱毛は価格も高いので、費用を抑えたいなら家庭用レーザー脱毛かサロンでのフラッシュ脱毛です。家庭用レーザー脱毛器はレーザーの照射範囲が狭いので、脇など特定の部位の脱毛をしたい人向けです。広い範囲の脱毛をしたいならサロンでのフラッシュ脱毛か、家庭用フラッシュ脱毛ですね。

レーザー脱毛をする際に気を付けなければならないことは、しっかりと保湿をすることです。効果がよりはっきりとでてきます。